目標を持たず「楽に生きる」

みなさん、明けましておめでとうございます。2013年はとにかく忙しく過ごしてきました。多分あとから身体にガタが来るだろうなぁと感じるほどです。仕込んだことの結果は2014年に順次出てくることになるけど、いずれにしても仕事の話なのでココに書くことはできないので、激務の中でぶれなかった人生観を語ってみようと思います。

ちなみに、久々にブログを書こうと思ったのは、こちらのエントリに刺激を受けたから。
誤解されやすいけれども実は本質的な、「目標をもたない」という生き方|Lifehacking.jp

楽に生きる

ブコメにも書きましたが、僕は3年くらい目標らしい目標を自分に課さずに過ごしてきました。それはなぜかというと「楽に生きたい」からです。20代の頃、仕事でつぶれる、苦い経験をしました。ほんとうに長いトンネルのなかを光もないまま過ごしているようでした。どうやったらこんなに苦しまずに生きられるんだろうかと考えて至りついたのが座右の銘「楽に生きる」。これに従って目標は持たないようにしています。
続きを読む

 

VagrantでMacOSX上の仮想マシンにCentOSをインストールしてみた

色々自分でWebサービスを構築することを勉強し始めたら、仮想化がすごく便利な気がしてきたので試してみることにしました。

ドットインストールの手順に従っただけだけど、バージョンや引っかかった点のメモなどに。

続きを読む

 

Office2011 Excel for Macで未保存のファイルを復旧する方法

仕事でもMacを使っていますが、やっぱりMicrosoft Officeは手放せなくてOffice for Macを使っています。
ただ、イマイチ不安定なところもあって、たまに落ちます。クラッシュしても自動保存からの復元ダイアログが出てくるのであまり問題になることはないですが、誤って復旧失敗するともしばしば。そう言った場合に諦めずに、ファイルを復旧する術を調べました。
続きを読む

 

MacOSXのプリントメニューに「PNGで保存」機能を追加する

Redmineでプロジェクト管理を始めて、Wikiを作成して情報共有をするようにシフトしている今日この頃。

Wikiに貼り付けるには一度イメージファイルとして保存せざるをえなくて、ひと手間だなぁと思っていました。たとえば、ドキュメント作成時にPowerPointで図を作成してWordに貼り付けるという作業をよくやるのですが、この図をWikiに流用したい場合にイメージファイルとして保存するのが面倒くさい。

いわゆるWMF(Windows Meta File)、あるいは、スクリーンショットを直接コピペできれば楽なんですけど、実現できず。(Redmineのredmine_inline_attach_screenshotというプラグインはバグがあってMacには対応していない)

色々と試した結果、WMFを画像ファイルにすることは成しえなかったので、PowerPointのプリントメニューで一度PDFに変換して、それをPNGに変換することにしました。もちろん、Automatorで自動化します。

WMFではなくスライド単位となる点はくやしいけど、プリントメニューを利用することでほかのApplicationでも使えるのでちょっとだけ便利。ということで以下ご紹介します。

続きを読む