初代iPadユーザーの新型iPad雑感

新型iPadを買いました。

我が家でこれまで頑張ってくれた初代iPadと比べてみました。

液晶画面が黄ばんでる?

もしそうだったら結構残念だなと思って、自分なりに比較検証してみました。
以下の画像は、左が初代iPad、右が第3世代iPad。
IMG_1170

IMG_1171

IMG_1172

IMG_1173

IMG_1174

IMG_1175

グリーンの画像はバックライトの輝度違いで2通り撮りました。
撮影したカメラがiPhone4なうえに部屋の照明が電球色なので、色の再現性に絶対的精度は求められませんが、見てわかるとおり、初代と第3世代で発色が異なるのがわかります。黄ばんでいるかと言われると、どちらが自然な色かというとわかりません。こういう検証結果もあります。個人的には問題ないかと。

こちらは、リコーのCX2で撮ったもの。
▼初代iPad
IMG_0020

▼新型iPad
IMG_0021

液晶バックライトの調整幅が広がった

以前、こんなエントリを書きました。初代iPadは消灯した航空機内では明る過ぎて画面を直視できなかったという話。第3世代では最低輝度にすると、薄っすらと光っている程度まで暗くできるので暗闇でも平気です。

▼最低輝度状態。左が初代、右が第3世代。かなり暗めなのがわかります。
IMG_0022

ちなみにMacBook Airも最低輝度にした状態もかなり明るいです。キーボードバックライトがついているので、製品としては暗い場所での作業を意識してものだと思うのですが。

Safariのリロードが減った

初代iPadもiOSのアップデートでタブ表示対応していますが、タブを切り替えると以前読み込んだページをリロードしにいきます。メモリが限られているためでしょう。
新型iPadではこのリロードが格段に減りました。

純粋にページの表示時間も短くなっているので、Web閲覧は間違いなく快適になっています。

音声認識


音声認識はなかなかの認識率です。なぜにSiriに対応してくれないのかはわかりませんが、iPhone4Sを持っていない私としてはこれでも十分楽しめました。

ちなみに英語でも試して見ましたが、さんさんたる結果で、自分の発音がどれだけネイティブから遠いものなのか思い知らされました(笑)

試しに日本語を片言っぽく発音すると面白いように誤認識されたので私の英語はそういうふうに聞こえているということですねf^_^;)

 

初代iPadユーザーの新型iPad雑感」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です