タグ別アーカイブ: Eye-Fi

旅先で超絶便利!Eye-Fi ダイレクトモードの設定方法。

Eye-Fiに新しく提供された機能「ダイレクトモード」。Eye-FiカードからiPhone/iPadなどのスマートフォンやタブレット端末に直接写真を転送できるというあれです。ゴールデンウィーク中、Wi-Fiが使えない場所にしばらく身を置いていたので早速試してみました。

結論としては、これは超絶便利!

  • デジカメで撮った瞬間に写真がiPhoneに送られて来る
  • デジカメの高画質な写真をすぐにiPhoneからFacebookやTwitterでシェアできる!
  • iPadならその場で大画面で写真を楽しめる
  • もちろん母艦iPhotoにも写真が流れ込む

と、まぁ非常に優れています。ただし、最初の設定がやや面倒くさいのと写真の流れが複雑なのがたまに傷。自分が設定した時の流れと、ひっかかった点をシェアしてみたいと思います。

続きを読む

 
eye-fi-evernote-tag

Eye-FiからEvernoteに突っ込むと・・・

Eye-FiからEvernoteに写真を突っ込み続けてます。

オリジナルの写真の管理はiPhotoでやっているので、管理というより特に目的もなくEvernoteになんでも突っ込んでおこうという感じです。とりあえず入れておいて、あとからブログや仕事などにふと使いたくなった時にすぐに引き出せる場所という位置づけです。

これからEye-Fiを買う人に捧ぐ

自分の運用方法はさておき、以前自分がEye-Fiを購入した時にEvernote連携がどういうものか情報を見つけられなかった記憶があります。というわけで、今日はEye-Fiから送られた写真がEvernoteにどういうふうに記録されるかをご参考までに紹介しておきます。

Evernoteで自動的にタグが付く

アップロードされた写真は1枚ずつノートになります。全てのノートには下記のタグが付与されます。アップロード先のノートブックや好きなタグなど細かい設定はできません。

  • Eye-Fi
  • 日付 (2010-11-17みたいな感じ)

▼タグは階層化されている。

解像度は設定可能

ただし、アップロードする解像度は指定できます。オリジナルでアップロードを続けていたらすぐに500MBがいっぱいになりそうですしね。
設定可能なサイズは以下の4通り

  • オリジナルサイズ
  • 1600ピクセル(推奨設定)
  • 1024ピクセル(僕はこれ)
  • 640ピクセル

▼解像度の設定は4通り

Eye-Fi関連では前にこんな記事を書きました。
Eye-Fi+Picasaで親孝行

ムービーはこんなかんじ。
Picasaにアップロードした動画を見れるiPhoneアプリ iPicasso

活用方法はこのころと変わってません。

Eye-FiにもEvernoteにもこれからを期待しています。

 

Picasaにアップロードした動画を見れるiPhoneアプリ iPicasso

やっと出会えました。Googleの写真共有ウェブアプリPicassaにアップロードした動画ファイルをiPhoneから閲覧できるアプリです。

先日のエントリの通り、最近、デジカメで撮ったムービーは全てEye-fi経由でPicasaにアップロードしています。これを直接iPhoneから見れたらいいなと思っていて探していたのですが、情報がなくて困ってました。

Eye-fi⇒Youtubeにアップロードしていれば純正アプリで見られるので問題ないのですが、Youtubeアカウントを持っていない人と動画を共有することを考えてPicasaへのアップロードを採用していたという経緯でした。

無料アプリでは動画に対応したものは見つけられなかったので、有料(350円)で入手しました。

こちらです!

iPicasso – Picasaウェブアルバム マネージャー 1.3.2(¥350) for iPhone

更新:2010/09/16 powered by hiro45jp

iPicasso – Picasaウェブアルバム マネージャー 1.3.2
カテゴリ: 写真
価格: ¥350
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要
App

imagesimages

 
1000000181

Eye-Fi for iPhoneが動画に対応。PicasaやYoutubeへ非公開でアップロード可能

@hitoxuさんの記事で知ったのですが、Eye-Fi for iPhoneが動画のアップロードに対応したそうです。遅ればせながら、アプリをバージョンアップして試してみました。

そうすると、今までアップロードタブに表示されなかった動画がアップロード候補として登場するようになりました。早速Picasaへアップロード!

・・・時間がかかります。そして残念ながらマルチタスク対応でないため、じっと待たねばなりません。

とはいえ、無事にアップロード完了。今回アップロードした動画は動画1分20秒で34MB。
▼iPhoneで撮影した動画の拡張子はMOVになってます。スクショ一番下が動画、我が子(^^)。

で、これまで以上に動画のアップロードが便利になったとなれば、Picasaの容量が気になるところ。

というわけで、Googleのストレージを5ドルで20GBにアップグレードしてみました。
▼そしたら、容量の表示がこんな感じになりました。

なにかが便利になるごとに、新しい何かを欲している今日この頃。またひとつ便利になった。次は何かな・・・、あ、iPhone4買わなきゃ・・・。

Eye-Fi 1.1.9(無料) for iPhone

更新:2010/09/16 powered by hiro45jp

Eye-Fi 1.1.9
カテゴリ: 写真
価格: 無料
iPhone および iPod touch 互換 iOS 4.0 以降が必要
App

imagesimages