iPhone初めての請求[docomoからsoftbankへMNPで]

photo_bill0903.jpg

docomoからsoftbankへのMNP移動で3月頭(3/1)に契約してから、初めての請求が来ました。
10日締めで3/10までの請求額が確定したと、iPhoneへSMSで通知されました。

合計は5,387円。契約事務手数料を引くと、2,687円。
月々割りの割引がないのでこんなもんでしょう。

内訳は下記の通り。

契約時に付加させられたオプションたち

ヨド◯シカメラにダマされて入ったWホワイトは、契約日(3/1)から締め日(3/10)までの10日間の日割り、すなわち約1/3の333円が請求されました。これで980円丸々取られたら店に文句言わなきゃと思っていたので一安心。このWホワイトオプション問題は一件落着です。

また、契約後すぐに3日で解約した基本オプションパックはその時点まで(3/3)の日割りで、請求額は50円。

関連記事:買いました、その1(明日iPhoneを買う!のその後。)http://www.macj-log.com/article/115653176.html

解約してない基本料金分

解約していないほかの契約もすべて日割り計算されていました。こちらも一安心。

  • ホワイトプラン  = 333円
  • パケット定額フル(キャンペーン) = 1500円
  • S!ベーシックパック = 107円

その他

ユニバーサルサービス料8円は日割りにならず。細かいけれど。契約事務手数料は2700円。気にせず使っていたパケット代は、401,003パケットで32,080円。通話料は100円でした。

”ご契約期間 7年3ヶ月”とあり、継続利用期間の引き継ぎという意味不明なシステムで、docomo時代の契約年数がきちんと引き継がれているのも分かります。そのうち何かの役に立つのか。(こちらは契約後、契約年数を証明する書類のコピーを郵送しました。)

 

iPhone初めての請求[docomoからsoftbankへMNPで]」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 買いました、その1(明日iPhoneを買う!のその後。) - macj's Log

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です