iPhoneで英語学習(その1)

実は半年ほど前から続けている英語学習法がありますが、iPhoneを使って巧く空き時間に効率的にできるようになったので紹介します。

シットコム学習法

学習法そのものは、英語学習に余念のない方にはメジャーなもので、シットコム(situation comedy)と言われる海外ドラマを用いた学習法です。有名サイトもあり、そのメリットやノウハウはそちらでよく紹介されています。

シットコムで笑え!| http://blogs.dion.ne.jp/friends_english/

scriptを見てもわかりづらい難しい表現を解説されたりしています。いつも助かってます!!

シットコムとは…

ちなみに、シットコムとはなんぞやというと、定義はよく分かりませんが、観客の笑い声が入っているドラマ仕立てのコメディーと言えばお分かり頂けるでしょうか。日本ではNHKで放送されていたフルハウスあたりが有名です。

私が見ているのは、上記サイトで取り扱っている、シットコムの代名詞”フレンズ”です。アメリカで10年続いたコメディーで、ブラピの元奥さんであるジェニファー・アニストンをメジャーに押し上げたドラマでもあります。
これがあなどれないことに面白くて、笑える上に進展も気になるので飽きにくくてあっという間に半年がたちました。笑いのツボが日本の笑いと意外に共通していて、聞き取れて観客の笑い声と一緒に笑えている瞬間が快感でもあります。(といっても、boobとかpeeとかbuttとか、低俗な笑いも大きな割合を占めますが^^;)
また、たまにジョージ・クルーニーなど日本でもメジャーな俳優さんがゲスト出演していて、観客から歓声があがったりもします。この人もしかして!と調べたりなど楽しみ方はいろいろです。

次回からは…

さて、次回からはiPhoneで実際に何をやっているかを紹介していきます。

iPhoneでは、

  1. iPhone用に変換したビデオを見る
  2. html形式で保存したセリフ(script)を見る(オフラインでサクサク)
  3. 分からない単語を辞書ソフトで調べる(オフラインでサクサク)
  4. (おまけ)音声のみのmp3も作ってセリフを見ながら聞く(ビデオだとAppに切り替えた際に音声が止まるので)

ということをやってます。

最初は、DVDからiPhone用のビデオを作成するところから紹介します。

 

iPhoneで英語学習(その1)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: iPhoneで英語学習なエントリまとめ | macj's Log

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です