RSSリーダーお試し中(その2)Doppler有料版

icon_doppler.png

今日はスクリーンショット無しでさらっといきます。

RSSリーダー DopplerDopplerの有料版(v1.5)を先週購入してみました。

しばらく無料版を使ってきましたが、慣れてきてGoogle Reader Webアプリを使うよりも心地よくなってきたので、無料版の制限を取り払ってみたい衝動に駆られ、115円、ポチッとお買い上げです。他のメジャーなBylineやFeedsよりも価格が手頃なのも魅力でした。

有料板のメリット

さて、無料版と比べてみます。まだすべての機能を把握してないかもしれませんが、有料版のメリットは以下のようなものがありました。

  1. 登録フィード数の制限撤廃(上限はあるのかな?)
  2. 一度に取得する記事の数の最大数が大きく増加。
    無料版:20か50から選択→有料版:最大500
      (そんなにいらない??)
  3. フォルダを一括して同期対象に登録可能
  4. デザイン(配色)の選択肢UP– 無料版:3つ→有料版:12種類から選択
  5. 広告が出ない
  6. スクリーンローテーションとその禁止オプション追加

フォルダ機能の罠

登録フィード数の制限撤廃から、基本的にGoogle Reader中のすべてのフィードを登録することを考えていました。それに伴って、フォルダが同期できることにはかなり期待を持ってたんですが、これが少々くせ者でした。実は、フォルダの下にあるすべてのフィードをまとめてひとつのフィードとして同期するもので、そこに階層の概念がなかったんです。”フォルダ”はでっかいフィードとして同期され、ダウンロードされた記事がそれぞれフォルダ中のどのフィードのものかさえわからない状態でした。期待し過ぎたのが悪かったのか。

このフォルダ機能を活用しようと思うならば、Google Readerのフォルダ構成をDoppler用に仕立てるしかないのでしょうか。フォルダには大量のフィードを登録しないとか、yahoo pipeでフィードのタイトルをいじってどこのフィードかわかるようにするとか?

その他所感

最後に、意外に重宝したのが6でした。横画面が必要な時もあれば、ローテーションされたくないこともあるので便利です。例えば、普段は横画面あり、寝転がってみるときには横画面無し。やっぱりベッドにごろんとなってたら、顔も横になってるから縦画面のままでいいのに!って思うことがSafariだとよくありますからねー。

というわけで、まだ満足には至らず、RSSリーダーお試しの旅は続きそうです。

 

RSSリーダーお試し中(その2)Doppler有料版」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: RSSリーダーお試し中(その2.1)Bylineがupdate - macj's Log

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です