IMG_0038.PNG

i英辞郎がアップデート。Google Docsで単語帳バックアップに対応

ieijiro_itunes.png
(クリックするとiTunesが起動します)

いつもお世話になっている英和和英辞書ソフト「i英辞郎」がバージョンアップされました。大きな変更点としては登録して溜め込んだ単語帳をGoogle Docsへのバックアップおよびリストアができる機能が追加された点です。おぼろげにこれが消えたらどうすんだろーって思っていたので不安材料が消えてくれて一安心です。

▼こちらがupdate内容。うえのiTunesのスクリーンショットはまだ1.3.0のままですね。
IMG_0038.PNG

▼起動画面にSplash Screenが表示されるようになりました。
IMG_0039.PNG

▼以下はGoogle Docsへのバックアップを紹介します。まずはオプションからGoogleアカウントの設定を行います。
IMG_0040.PNG

▼こちらが単語帳です。調べた単語を登録しておくと、単語テストができたり、星の数で思い思いの管理が可能になる便利な機能です。

IMG_0041.PNG

▼上の星マークをタップすると、単語帳の操作メニューが現れます。今回のバージョンアップで「Googleへのバックアップ」と「Googleからリスト」という選択肢が追加されました。バックアップを実行すると、ieijiroflashcardsというファイル名で保存が完了した旨のダイアログが出ます。

IMG_0037.PNGIMG_0038.PNG

▼Googleドキュメントを確認すると、ieijiroflashcardsというファイルが追加されているのが分かります。中身はテキストファイルです。セミコロンをデリミタとしたデータの羅列です。作者様のブログを見るともともとスプレッドシートに反映させたかったが、Google Docsの仕様からやむを得ずこういう形式のテキストファイルにしたようです。

sokoide's blog:
http://sokoide.com/index.php?itemid=2026

IMG_0039.PNGIMG_0034.JPG

<感想>

  • 動作スピードの改善部分については体感することができませんでした。安定したのかな?
  • PCのPDICでも英辞郎を使っていて、同じく単語帳を使っているのですが、これら2つの同期が取れるようになるとちょっとだけ便利かもしれません。

英和和英辞典アプリと言えば、先日アップデートされた「ウィズダム」が好評を得ていて、成句や例文の検索が注目されているようです。英辞郎ではcollocationやtechnical termをカバーして、ウィズダムでは例文により言い回しを探す、といった利用方法を想像しています。英語学習の幅が広がりますね。現在、Appbankさんでは、アプリ絶賛とともに、モニターを自腹で募集されてます。応募するとアプリ購入資金用に3000円または1000円のギフトカードを送って下さるそうです。5/31締め切りです。わたしも応募しました(;^ω^)当選するかなー。

Appbank
【ウィズダム英和和英ver2.0 :「神」英和・和英辞書です。アップデート項目完全解説。】
http://www.appbank.net/2009/05/27/iphone-application/27514.php

関連記事:

iPhoneで英語学習

その1:http://www.macj-log.com/article/116622665.html

その2:http://www.macj-log.com/article/117245667.html

その3:http://www.macj-log.com/article/117480787.html

その4:http://www.macj-log.com/article/117931559.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です