[AppleScript] Finderで選択したフォルダを一瞬でターミナル上に開くスクリプト

Finderで見ているフォルダをターミナルですぐに開きたいと思う事がよくあります。

例えば、

  • ログなどの長いテキストファイルをDropboxで共有しているときにlessコマンドで見たいとき
  • 圧縮ファイルを解凍したフォルダをターミナルで確認したいとき
  • ワイルドカードを使ってファイルを移動させたいとき

などなど。

こういうときに、ターミナルを起動してcdコマンドで移動するのはすごく面倒。これを右クリックから1発で実現できるようにしました。

百聞は一見に如かず

▼Finderでお目当てのフォルダを開いているところ。

▼フォルダを選択して右クリック。コンテキストメニューから登録したスクリプトを実行。

▼ターミナルが開いて、cdコマンドが実行された状態。

作り方

まず、こちらのサイトから「Get File Path.action」をダウンロードしてインストールします。
Automatorでフォルダのパスを取得するアクションです。
Get File Path.action

準備ができたら、Automatorで新規に「サービス」を作成します。

選択項目を「ファイルまたはフォルダ」、検索対象を「Finder.app」に設定します。

次にライブラリから以下の3つのアクションを順にドラッグ&ドロップします。

  1. ファイルパスを取得(上記でインストールしたアクション)
  2. クリップボードにコピー
  3. AppleScriptを実行

「ファイルパスを取得」では「POSIX」を選択し「特殊文字をエスケープ」にチェックを入れます。

「AppleScriptを実行」のエディタ欄に下記のスクリプトをコピペします。


tell application "Terminal"
 set myPATH to the clipboard
 do script "cd " & myPATH
end tell

▼できあがり。保存したら再起動なしでFinder使えるようになります。

AppleScriptを初めてまともに使ってみました。もっとウマイやり方があるかもしれません。

 

[AppleScript] Finderで選択したフォルダを一瞬でターミナル上に開くスクリプト」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Finderの項目をターミナルで開く方法 | deadwood

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です