Exif_JPEG_PICTURE

MacBookAirの選択。Emacsユーザーが13インチを選ぶべきたった1つの理由

最近、仕事用に新しいMacBookAirを買いました。

これまで11インチを使ってましたが、今回はなんとなーく13インチを購入してみました。

そこで初めて気づいた11インチ/13インチの重大な違い。
見ればわかるんだけれど、全然知らなかった。

その違いは・・・、キーボードのサイズ
特に顕著なのが、最上列のキーの高さ(縦方向のサイズ)です。

▼これが11インチ

▼これが13インチ

11インチはファンクションキーの列がやたらに薄いです。

そしてその列の一番左には・・・「Escape」キー!!。

Emacs使いには言わずもがな、非常に重要なキーです。Esc-vやQuery-Replace(Esc-%)とか、割と頻繁に使うショートカットを始め、その他メタキーから始まるコマンドすべてで使用します。

これが細くて、なんと今まで使い辛かったことか・・・。Query-Replaceに入ったつもりが、%文字がそのままタイプされたり・・・。

11インチを使っていて、一番不満に感じていたのが実はここでした。13インチを買って、思わぬ収穫が得られました。
仕事の効率が回復するわ〜。

 

MacBookAirの選択。Emacsユーザーが13インチを選ぶべきたった1つの理由」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です