1000000181

Eye-Fi for iPhoneが動画に対応。PicasaやYoutubeへ非公開でアップロード可能

@hitoxuさんの記事で知ったのですが、Eye-Fi for iPhoneが動画のアップロードに対応したそうです。遅ればせながら、アプリをバージョンアップして試してみました。

そうすると、今までアップロードタブに表示されなかった動画がアップロード候補として登場するようになりました。早速Picasaへアップロード!

・・・時間がかかります。そして残念ながらマルチタスク対応でないため、じっと待たねばなりません。

とはいえ、無事にアップロード完了。今回アップロードした動画は動画1分20秒で34MB。
▼iPhoneで撮影した動画の拡張子はMOVになってます。スクショ一番下が動画、我が子(^^)。

で、これまで以上に動画のアップロードが便利になったとなれば、Picasaの容量が気になるところ。

というわけで、Googleのストレージを5ドルで20GBにアップグレードしてみました。
▼そしたら、容量の表示がこんな感じになりました。

なにかが便利になるごとに、新しい何かを欲している今日この頃。またひとつ便利になった。次は何かな・・・、あ、iPhone4買わなきゃ・・・。

Eye-Fi 1.1.9(無料) for iPhone

更新:2010/09/16 powered by hiro45jp

Eye-Fi 1.1.9
カテゴリ: 写真
価格: 無料
iPhone および iPod touch 互換 iOS 4.0 以降が必要
App

imagesimages

 

Eye-Fi for iPhoneが動画に対応。PicasaやYoutubeへ非公開でアップロード可能」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Eye-Fi+Picasaで親孝行 - macj's Log

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です