1000000288

英語学習アプリ紹介マラソン#01 「究極の英語リスニングVol.1」

しばらく複数回に渡って、英語学習アプリ紹介をシリーズでお送りしようと思います。

自称「英語学習マニア」のわたし。今までiPodを使った英語学習が主でしたが、最近飽きて学習意欲が落ちています。アプリを買っていろいろ試して数をこなしているうちに、「気がつけば結構たくさん英語を勉強していた」という風になりたいという甘い考えで・・・、連載スタートです。

今日はリスニングの第1弾。「究極の英語リスニング Vol.1」です。

究極の英語リスニング Vol.1(アルク) 1.6.3(¥350) for iPhone
更新: 2010/11/05
究極の英語リスニング Vol.1(アルク) 1.6.3
カテゴリ: 教育
価格: ¥350
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.3 以降が必要
App

imagesimages

記事を執筆している現在、セール中で通常1200円のところが350円で販売されています(11/30まで)。今回シリーズで連載をしてみようと思った理由の一つがこのセールでもあります。

さて、アプリの紹介は、基本的に下記の構成で進めてみます。

  1. アプリの基本機能紹介
  2. 学習レベル紹介(わたしの独断と偏見)
  3. 総評(と言う名の感想)

アプリの基本機能

まずはappbankさんが以前にレビューを書いてます。そちらがかなり参考になるかと。

究極の英語リスニング Vol.1: 至高の聞き取り学習アプリにはなりきれていないが、値段以上の価値はある。364

iはつおんやVOA英語ニュースファイル など英語系アプリに強く、実力があると私は思っているラクテク社が究極の英語リスニングというiPhoneアプリを開発し、あのアルクがパブリッシュをしてきています。良い組み合わせですね。

▼トピックは全部で50。同タイトルの本と同じボリュームのようです。☆はレベル表示(後述)

▼ひとつのトピックは、いろいろな方法でリスニングすることが出来ます。

テキストなし」は音声のみの再生。「語彙ヒント」は単語/熟語集を見た後、再度音声のみを再生します。「和訳ヒント」は音声と同時に日本語訳が表示されます。これら3つのモード音声の再生画面を閉じる際、「本文理解度チェック」を促されます。「自由リスニング」はテキストなし再生/和訳表示で再生/英文表示で再生の3通りから、文字通り自由に切り替えて再生できるモード。「全文リスニング」モードがすばらしい。
▼「全文リスニング」モード。文章をタップするとそこから音声が再生される。

▼iOS4.xだとバックグラウンド再生できます。

学習レベル

普段リスニングで聞いているモノ(CNN, BBCとか)からすると、スピードはかなーりゆっくり。

☆1つが最も聴き取りやすく、podcastのESL Podcastと同等レベルのスピードかそれ以下。☆3つでESL Podcastを倍速で聴いているときくらいのスピード(トピック#50を聴いて)。個人的には☆3つを余裕で聴き取れても会話でようやく通用するくらいのレベルではないかと思う。

ちなみに、iTunesに書いてあるレベルの目安は下記の通りでした。(WPM=Word Per Minute)

  • ☆1つ=WPM130未満
  • ☆2つ=WPM130〜165
  • ☆3つ=WPM165以上

総評

学習レベルが低めとはいえ、ボリューム感がたっぷり。セール期間中の350円であれば同タイトルの本を購入するよりお得です。レベルとしてはESL Podcastが聴き取れている人には不要でしょう。語彙を鍛える(ボキャビルビルディング)目的とすれば、1,000語レベルをこのアプリでさくっと強化させて次のステップに行くのがよいかも。

 

英語学習アプリ紹介マラソン#01 「究極の英語リスニングVol.1」」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です