PhotoSpread_1285079277348000001_full

究極のメモアプリNotifyを即ポチ。Evernoteが手書きメモパッドに早変わり。

即ポチです。これだけの機能が入って、iPhoneとiPad両方で使えて、115円(2010/9/21現在)かよ!と盛大に突っ込みたくなるアプリ。

こちらで知りました。すばらしいまとめですよね。そしてこのクダリ、やられました。

さて、もう一度、NotifyのEvernoteとの同期機能をよーくイメージしてみてください。Notifyに手書きメモを作成します。我々が知らないところで、いつのまにかまったく同じ内容のPDFファイルがEvernoteに保存されています。これって、Evernoteを手書きメモとして使っているのと同じじゃないでしょうか。ね、そういうことになるでしょ。

まさしくその通りでした!ずっと要らないと思っていたスタイラスが欲しくなりました。

▼こんな感じにノートを作れます。写真、手書き、キーボード文字入力、図形、音声録音などが可能です。

▼できたノートはEvernoteの「Nortify」ノートブックにPDFとして同期されます。

「FastFinga」でよくね?とか聞こえてきそうですが、そうじゃないのです!!
Evernoteに送信するアプリならいろいろあったのですが、このアプリはあとでノートに加えた編集も自動的にEvernoteに反映されるという点で他のアプリに勝るのです。そう、「同期」だから!

Evernote連携の注意点

誤解を招きそうなので注意しておきたい点としては、すでにあるEvernoteのノートをNortifyのノートに挿入する機能はあまりいけてません。ひとつのノート内の画像と文字が別なファイルとして、こんな感じになります。
▼Evernoteに入れたウェブクリップなどのノートを読み込むと、テキストとノートがばらばら。スクリーンショットを貼付けたノートも「スクリーンショット」の文字だけが表示される・・・。

あくまでもオススメできるのは、新規ノートをNortify内で作成し、それをEvernoteに同期することです。同期は一度設定すると自動的に行われ、同期されたノートはEvernote上ではPDFとなります。Evernote上でそのノートにテキストを入れたり、画像を挿入したりすると、また上記のようなバラバラ事件になるので注意が必要です。あくまでも編集はNortifyからやるということになります。

とはいえ・・・

ここまで本格的にノートとしてiPad(もちろんiPhoneもユニバーサル対応)を使えて、DropboxやEvernoteにノートをExportできるアプリが115円とは驚きです。とりあえず落としておいて損はないでしょう。

Underscore Notify 2.0.1(¥115) for iPhone

更新:2010/09/10 powered by hiro45jp

Underscore Notify 2.0.1
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥115
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要
App

imagesimages

 

究極のメモアプリNotifyを即ポチ。Evernoteが手書きメモパッドに早変わり。」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です