smart_play_list.png

iPod機能:スマートプレイリストの活用

smart_play_list.png

先日友人と話していたら、iPhoneにいれる楽曲をいかにうまく選ぶかっていう話題になりました。スマートプレイリストというもののお役立ち度を再認識させられました。

というのも、iPhoneを買って2ヶ月弱の間、気づいたら、最初に同期させたお気に入りのアーティストから楽曲を入れ替えてなかったんですね。結果的に、iPhone上で購入した楽曲以外はほとんど聴いていなかったんです。もっとも、iPhone上で買ったのは激安アルバムで超大量に買い込んだものだったので、曲数自体はたくさんあったんですが。そんなときに友人に言われたのが、

「俺スマートプレイリスト使ってるよ。」

って一言。これまたスマートに便利さを説かれて、おーなるほどーと思ったわけです。これならプレイリストが自動的にアップデートされて行くのでiPhoneの同期さえすればよいと。

というわけで、早速作ってみたのが上の画像のもの。

とりあえず、最近聴いてないなーというのを拾い上げて、聴く幅を広げられるようなリストを目指してみました。しかしながらやってみると、他のプレイリストと重複がでたり、ムービーやらpodcastが混じったり、なかなかコツがいるようです。

今回はお試しで、ひとまず、英語の勉強に使っているプレイリスト

  • Friends(DVDからmp3にしたもの)
  • 往年のベストセラー単語帳DUOのCD

あたりを除外。

一度これで同期して様子を見てみることにします。聴く幅が広がるかな。

あと同時に話題に上ったのが、iPhotoのスマートアルバム。写真は音楽より難しそうだけど、こちらもお気に入りの旅先の写真を最初に同期させてから全く循環させていないので、なにか対策を考えたいところ。我が家はiLifeのバージョンは'08ですが、'09だと顔認識やジオタグで選別に有効な情報が増えるのかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です