Skype_subscribe.png

iPhone3ヶ月目請求額確定&Skypeを検討

5月10日締め分料金

5月10日締め分の請求が来ました。 

ついに月々割が始まりました。


ホワイトプラン  934円
通話料     1080円 (前回は1820円)
パケットし放題 4200円 (実質104464円。前回は164934円分)
月々割    ー1220円
S!ベーシック  300円
ユニバーサルサービス 8円
消費税      265円

合計5567円


4月分記事:http://www.macj-log.com/article/118031206.html

3月分記事:http://www.macj-log.com/article/116059046.html


GWにほとんど家にいてWLANを使っていたからか、パケット通信量は4月請求分より少なめでした。通話料については前回高くてびっくりして意識した分、やや抑えられました。

前回検討した留守番電話サービスはまだ登録してません。通話料の内訳を知るすべはないのでしょうか。通話料の多くを留守番電話サービスセンター宛が占めるようならば、導入したいのですが。

ちなみに、通話料が割高になるもうひとつの原因として、嫁さんとのキャリア違いっていうのがあります。こちらの対策である、嫁さんをdocomoからsoftbankへMNPさせる作戦は、「気に入った機種があれば移行する」と言うところまで来ていますが、再三再四softbankショップへ行くも、機種代含め、いまだに嫁さんの要件を満たすものがなく後手に回っています。「今から帰ります」とか、そういう程度のTELしかしないので実際はあまり変わらないのかもしれません。気持ちの問題?

パケット代はさすがにどうにもならんだろうから、通話料をもう半分くらいに抑えたいなーと悶々としています。そこで、以下、緊急(?)企画!Skypeで通話料を抑える!です。

Skypeで固定費を上げずに通話料を抑える

ベースは以下の記事です。有名な記事でしょう。ここをスタートに詳しく検討してみました。

参考記事:通話料9割削減に成功!skype月額プラン&iPhoneで得する方法
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090430/1025933/

Skype_subscribe.png

月額プランに加入することで、月々、ほぼ無制限に通話できるらしいです(一応上限はあるが到達が難しいレベル)。これでかける方はSkypeからで、受けるのは普通にsoftbankで受ける。Skypeを起動しっぱなしにする必要は全くないんですね。ここまで聞いてほぉなるほどって感じでした。しかし正直なところ、わたしの通話料は月額プランの695円/月を払って得するほどではないので、関係ないかーと今日までスルーしてました。

が、プリペイド式っていうのがあるんですね。ネットで買うと1500円単位でしか買えないですが、ファミマでは500円から買えるらしいのです。有効期限は最後に利用してから180日。ちょこちょこ使えば切れる心配はありません。通話料は2.38円/分(条件はあるがはずれることはなさそう)です。

▼ネットの購入画面は1500円固定。有効期限は180日経つ前に通話をすればOKと言ってます。
Skype_credit_net.png

▼Famiポートで販売してるらしいです。
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/10/21/skype01/index.html

Skype_credit_famima.png

現実的に導入してもいい気になってきました。会社に電話する時とかちょっとした電話に使えそうです。携帯だと21円/30秒ですから、10分の1です。9割減というのもあながち嘘ではないかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です