アプリ開発雑記[9]

今週はダウンしてたのと、良質なゲームアプリStoneLoopsにはまったのとで、あんまりアプリ開発のお勉強は進んでいませんが、週に一度くらいは現状と今後の課題をまとめて置きたいと思います。

前回記事アプリ開発雑記[8]で挙げていた課題のうち、

  1. SQLite(データベースの作成、データの登録・抽出)
  2. 画面の切り替えをかっこよく
  3. マルチタッチの使い方
  4. TabBarでタブを選んだ時にタブバーを表示させない。
SQLiteはサンプルコードをベースになんとか操れるようになりました。Google CodeにあるようなObjective-C用のSQLite access libraryは使用しませんでした、逆に敷居高そうで。サンプルコードの解読には、SQLite本家サイトのFuction Listが一番役に立ちました。

http://www.sqlite.org/c3ref/funclist.html

sqlite3_prepareでqueryを作って、queryの"?"の数だけsqlite3_bindで引数を与えて、sqlite3_stepで実行という流れでした。以下のリンク先で検討されているような高速化云々は今のところノータッチです。

というわけで、SQLiteを操ってテーブルへのデータの追加ができるようになったのですが、ここで新しい課題が発生。テーブルのソートです。サンプルコードの"TheElement"を見る限りではNSDisctionaryとNSSortDescriptorが鍵のようです。まだアプリ完成への道は遠いな(;’д`)

今後の課題を再掲。

  1. SQLite(データベースの作成、データの登録・抽出)
  2. 画面の切り替えをかっこよく
  3. マルチタッチの使い方
  4. TabBarでタブを選んだ時にタブバーを表示させない。
  5. テーブルのソート
たまに他のアプリを触ってUIを参考にしながら、あるいはゲームで息抜きしながら、ぼちぼち進めます。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です