OS3.0をフライングで導入

iPhone OS3.0を入れてしまいました。ちなみに禁断の流出モノではありません、developer programにお布施して得られる正規の3.0 GM seedです。

先日は6/17まで待つって言ってたんですけど、平日にアップデートされても時間が足らず寝不足になるじゃないか!というわけで、、、一足先に土日でいろいろといじり倒してみました。しゃべりたいことがいっぱいなんですが、自重しつつ、問題なさそうなレベル(自己判断)でちょっとだけ感想を挙げておきます。
  • コピペ気持ちよかった。既存UIへの溶け込み具合に拍手。
  • Podcastでx2.0, x0.5倍速の再生に対応。英語学習にはうれしい機能追加。
  • Spotlightすてき。メールが一番助かる。ホーム画面の0枚目という位置は現時点では違和感をすこし感じます。
  • 新しいアプリとしてボイスメモが追加された。満タンだったホーム画面一枚目に無理矢理割り込んできたため、ひとつアプリがあぶれることに。あぶれたアプリが新しいページを単独で作るという暴挙にでてくれたため、二枚目にあったアプリが強制的に三枚目に移動。再度並び替えるのがめんどくさ過ぎます。OS3.0を入れる前にホーム画面1枚目にアプリ一個分のスペースを用意することをお勧めします。正味の話(’д`;)
  • 挙動が変なアプリもあり。これからアップデートが来るのでしょう。
  • 動作速度の改善はいまのところ体感できず。んー、早くなったのかしら。

・・・これくらいにしておきますです。

キャリア、アプリ、周辺機器による対応によってはじめて効果が見られる機能がOS3.0の魅力の半分以上を占めると個人的には思っているので、これからがお楽しみです。とくに純正のBluetooth A2DP対応のインナーイヤーヘッドフォンが欲しい。出てくれるかなー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です