expose_setting

Macのディスプレイを簡単にオフにする方法

このまえiMacの消費電力を計ってみたところ、液晶ディスプレイのバックライトが電力を結構食っていることがよくわかりました。というわけで、ずっと立ち上げっぱなしで置いておくなら、ディスプレイくらいはオフにしてしまいたい。

でも一方で、無入力時にディスプレイをオフにするまでの時間設定を短くしているとパスワード入力を頻繁にすることになって煩わしい。

そんな悩みを解決するtips。ディスプレイをオフにしたいときだけ、簡単にディスプレイをオフにする方法があります。それは、ある設定をしてマウスを動かすだけ。OSXにもとから備わる機能です。

▼「システム環境設定」から「ExposeとSpaces」のパネルを開きます。

そして上のスクリーンショットにある通り、「コーナーへの機能の割当て」で、好きなコーナーに対して「ディスプレイをスリープさせる」を割り当てます。設定はこれで終わり。

あとはマウスのカーソルを指定したコーナーに持っていくだけ。これでディスプレイだけスリープさせることができます。エコですね。

常識かな。

 

Macのディスプレイを簡単にオフにする方法」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: Tweets that mention Macのディスプレイを簡単にオフにする方法 - macj's Log -- Topsy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です