そろそろiPhone4を買おうと思う。

まじです。

でも、なんでこんな時期に???って感じですよね。
WWDCの日程も発表されて、iPhone5が出そうな雰囲気が満々なのに。

理由は、ひとつ。最初に買ったiPhone3Gの月月割が2年を経過してもうすぐ切れるから

以下、短いようで長い僕のiPhone購入の歴史(?)です。興味のある方だけどうぞw

2009年2月:3G購入

僕がはじめてiPhoneを持ったのは3Gのエビバデキャンペーンの時でした。2009年の2月28日に買いました。たしか。3GSが次の6月に発表されるのは予想はされていたものの、早くiPhoneが欲しいという衝動を抑えられずに買いました。

で、その予想通り3GSが6月に発売。すぐに買いかえる訳にもいかず、圧倒的なパフォーマンスの差を横目に我慢して3Gを使いました。

2009年12月:3GS購入

その冬、3GS 16GBが実質無料で手に入るキャンペーンがはじまりました。すると、奥さんが3GSを契約して、僕の3GとSIMを入れ替えてくれました。12月生まれの僕への「実質無料の誕生日プレゼント」でした。しかしながら念願の3GSです。

2010年6月:iPhone4購入ならず

次の計画では、2010年6月にiPhone4が発売されると同時に買って、奥さんに3GSを渡そうと考えました。そして、iPhone4発表です。ん・・・、ホワイトは後日発売?ホワイトかわいいし、待とうじゃないか。

→ホワイトが出ず、今に至るorz

そろそろ・・・

という流れで、3GSを使い続けています。奥さんにいたっては未だに3Gを使っている状態。さすがに文句も出てきたw

そうこうしているうちに、あることに気が付きました。最初に買った3Gの月月割がもうすぐ切れる、ということ。ご存知のとおり、月月割は月々の通信料から機種代の一部相当を割り引いてくれるシステム。2年間同一機種を使えば、実質無料で端末を購入できるというシステムです。

月月割が切れるということは2年間の割引が終了するということで、携帯電話料金がただ増加するだけ。なんのメリットもないです・・・。だったら、新しい機種を買ってまた月月割を復活させたほうがまし、っていうわけです。(そうやってソフトバンクから抜けられないという罠でもある)

というわけで、僕個人的にはiPhone4を買うメリットがある。もちろん、月月割が切れる4月とiPhone5発売が見込まれる6月の間の2ヶ月さえ目をつむれば、iPhone5購入で月月割を復活させるという手もあるんですけど。

そして・・・次の計画では、6月にiPhone5が登場したら、iPhone4を奥さんに渡して僕がiPhone5を使うのだ・・・、ムフフ。

いずれにしても、エビバデキャンペーンで3Gを買った皆さんはそろそろ換え時ですよぉ。

 

そろそろiPhone4を買おうと思う。」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: D’s Focus 通常版【20110401版】〜 iPad2の日本発売日が決定?っておい! | 覚醒中 @CDiP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です