財布内の小銭を減らす方法

たいした話じゃないんですけど、知り合いに話すと意外に感心してもらえるので紹介しておきます。

小銭を減らす大原則

小銭を減らす=小銭をこまめに使う

これに尽きますが、いざレジに並ぶと、

  1. 小銭がうまく探せない
  2. 小銭がうまく取り出せない
  3. 細かいやつと思われるんじゃないか

みたいな理由でついつい小銭が増える傾向にあります。

今回の話は、1番目の理由を撃退する方法です。あるはずの小銭が見つからなかったり、レジの列の後ろからプレッシャーを感じるのを防ぐために、ひと目でそれぞれの硬貨が何枚入っているかわかるようにします。

方法は簡単。

小銭入れをふたつにわける

硬貨を眺めているとわかることがあります。全部で6種類の硬貨がある中、色と側面を見ただけで判別できるものとそうでないものがあります。判別できないのは50円玉と100円玉。同じ色で側面もギザギザです。この2種類は入れる場所を分けておきます。ほかの硬貨は一緒に入っていてもお互いに判別がつきます。

ただ、せっかくわけるのであれば金額の大小で入れる場所をわけておいたほうがよいです。

▼50円玉と100円玉を横から見る
1000000317

僕の分け方

というわけで、以下のようにわけます。
<領域1:金額大>500円玉、100円玉
<領域2:金額小>50円玉、10円玉、5円玉、1円玉

これでひと目でどれが何枚あるかわかるようになります。

▼コインを上から眺めると、判別が付きにくい50円玉と100円玉が分けておいてある。
1000000337

小銭を減らすメリット

そうまでして小銭を減らさなくてもいいなじゃね?って話にもなりそうですが、小銭を減らすと以下のようなメリットが考えられます・・・。

  • 財布の形が崩れにくい。
  • 財布をポケットに入れてもポケットを傷めにくい。
  • さらに小銭が探しやすくなる。

そして極限まで小銭を減らせばあの激薄財布abrAsusでもやっていけるはず・・・。(50円玉と100円玉は距離をおくようにする)

いかがでしょうか。持てる財布に制限は出ますが、僕はこの方法にしてから全然小銭がたまりません!(会社で経費精算すると残念なことになりがちですがね・・・)

おまけ

写真撮影、編集、アップロードはiPhone 3GSでやりました。

編集

Photogene 2.61App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
カテゴリ: 写真 価格: ¥230
更新: 2010/08/28

アップロード

PictShare – multiple photos uploader 1.4.1App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: ¥230
更新: 2011/03/22

 

財布内の小銭を減らす方法」への6件のフィードバック

  1. ののヽ( ・∀・)ノ

    お年寄りのお客様が多いのですが、しっかりしている人ほど小銭は少ないです。これでいいわもう!とお札を出したらおしまいです。諦めずに小銭ケーションしましょう。お札を出す前に小銭を見るのも大事。macj's Log – 財布内の小銭を減らす方法 http://bit.ly/fySzSb

  2. ピンバック: D’s Focus 通常版【20110328版】〜絵文字絵文字絵文字。 | 覚醒する? @CDiP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です