iPhone5予約しました。キャリア選びと機種選びで思うところ。

昨日9/14から予約受付開始となったiPhone5。発売日前に予約で買うのはこれが初めてです。

ホワイトの32GBを予約しました。キャリアは悩んだ末、ソフトバンクのまま。

思うところはいろいろあったのですが、基本的に下記のような考えで機種、キャリアを選びました。

機種選び

これまでiPhone3G自体からずっと16GB端末を使ってきました。足りないかなと思ったのは4になってから。多分アプリの入れすぎ。
それでもアプリは消せば良かったんですけど、容量を増やそうと思ったきっかけは生活の変化。

  1. 音楽をもっと入れておきたい。
  2. 気軽に動画を撮りたい。

ひとつめの音楽。これはよくある「あ、あの曲iPhoneに入れてない。」っていうことを減らしたいという事。最近は音楽を通じてその日のテンションをコントロールできるように、いろんな雰囲気の曲を聴くようにしてます。いざ聴こうとすると「あ、あの曲入ってない。」ってなるんですよね。もちろん、iTunes in the cloudならiTunes Music Storeで買った曲は3G回線でも再ダウンロードできます。でも、ダウンロードには時間がかかるし、必ずしもiTunesで購入した曲ばかりではないので、やっぱり曲はいっぱい入れておきたい。

ふたつめの動画の撮影。子供の日常をもっと多く動画に収めたいんですよね。今2歳。にくたらしいけど、片言でしゃべる姿やテンションが上がってるときの姿がかわいいので、なるべく撮りたい。ちなみに、撮った動画はYouTubeに非公開でUploadしてます。iPadを子供に渡すと、Youtubeで自分の動画を見てニヤついている姿がさらに面白い。

ちょっと脱線気味ですが、もうちょっとだけ贅沢して容量を増やしてもいいかなと。

キャリア選び

こっちが大きな問題でしたね。最終的な結論はまだ出てないと言っても過言じゃ有りません。まだ予約ですし。ソフトバンクで予約しましたが、両にらみでauにも予約する手がないわけではない。

通信品質とサービス

auに行く!という皆さんはおそらく、テザリングを理由とする方々が多いでしょう(たぶん)。個人的にはテザリング無しは特に文句は言いません。回線が逼迫してQoSが落ちるのであれば、iPhone単体での利用にも影響を与えるから。その点、auに過度の期待をするのは危険かなとも思いました。

いずれにしても両社のクオリティーは蓋を開けるまでわからないと思った方が正解だと考えています。

だったら、なんで予約して買うの?って話にもなるんですけど、欲しいなと思ったときに手に入るかどうかわからないから。噂ではディスプレイの供給元の一つであるSharpの納入時期が遅れているとか、Samsungが特許戦争で反撃に出て販売開始直後に差し止め申請をするとか。Apple発の一連の訴訟で他のメーカーからも訴えられるリスクが高まっている事でしょう。

料金面

また話がそれました。通信品質とは別に、料金がありますね。こっちが重要だったりも。

ソフトバンクのLTE用プランは正直がっかりしました。どれだけLTE圏内に入れるかどうかもわからないのに、いきなりのLTE料金。これはないなぁと。しばらく現在の4,410円に据え置く事はできなかったのかと思います。

かたやau。MNPでauに行けば、値引きがありソフトバンクより安くあがる。女子割でしたっけ。

ただしMNP転出そのものにかかるの費用も無視できない側面です。違約金とMNP転出費用と移行先での事務手数料。2年近くひとつのキャリアに留まるなら、上記の値引きで元が取れるかもしれないけど。あとはMNPって正直なところ、パワーがいるんですよね。わりと疲れる。転出届けとか、一括請求の代表回線だったらその変更とか、メールアドレス変更を友達に教えたり。個人的には、MNPについてはよっぽど他社が魅力的でないとなかなか踏ん切りつきません。

昔iPhoneを使いたい為にドコモからSoftBankにMNP転出しましたが、それはもうiPhoneがあまりに魅力的だったから。

まぁ、ダラダラと色々書きましたが、それだけいろんな想いをiPhoneひとつに注いでいるということ。iPhone5には正直あまり心躍りませんでしたが、それはまた追々。触ってみてからまた考えます。

 

iPhone5予約しました。キャリア選びと機種選びで思うところ。」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です