第2回DpubでEvernoteを語ろう

まもなくDpubですね。Ryoannaさんのエントリー見ました。そうそうたるメンバー。こんな中に乗り込んで大丈夫なんだろうかと不安で一杯です(汗)

第2回 Dpub コメント付きメンバーリスト ~ @ttachi に愛を込めて ~ – #RyoAnnaBlog


DpubではEvernote好きクラスタと話をしたいなぁと思ってます。折角お話できるのであれば、共通の言語があったほうがいいかなと思っています。

というわけで、なんの影響力もありゃしないですが、勝手にフレームワークを用意してみました。

Evernote関連tipsの分類

Evernote関連のtipsは大きく分けて次の3つに分類されると思います。

  1. 蓄積系(流し込む)
  2. 整理系(分類する)
  3. 引出系(思い出す)

分類の是非はともかく、これをベースに「おれはこういうのを蓄積したい」とか「整理系のTipsに強い人求む!」とか、そんな風に人と人がつながればいいなと思ってます。

以下、各分類に私が抱くイメージを書いてみます。

蓄積系

なにを如何にEvernoteに流し込むか。

RSSのメール化サービス、iPhoneメモアプリやEye-Fi、Scansnapからなど、様々なtipsがある。最近だと@goryugoさんのライフログ系が話題かと。

整理系

流し込んだ情報を如何に分類するか。

ノートブックやタグをどう使うか。それぞれの名前の付け方など。あとで手動整理か流し込み時にノートブックやタグを指定。名刺の整理方法などもこれ。最近の記事だと、@goryugoさんのところに寄稿されてた@ozpaさんの記事が素晴らしかったですよね。ぜひ見せてもらいたい。感動しそう。

参考になりすぎるEvernote活用例4 –@OZPAのノートブック晒し– | goryugo, addicted to Evernote


引出系

整理系とは違う視点。いかに溜め込んだデータを引き出して活用するか。

NozbeやEgretlistのイメージ。要点は溜め込んだデータからツールが情報を提示してくれるということ。外部脳から思い出させてくれるとでも言うべきか。

方法としてはAPIでサーバー上のデータを読みにいく、または、Appleスクリプトなどでローカルに保存されたデータを取り扱う、という二者択一になる。後者もEvernote本家のDeveloper Forumでも取り上げられている。

Dpubで語ろう

個人的に興味があるのは3つ目でAPIを使ってチャレンジ中。でも誰かが先に作ってくれた方が楽だな(笑) というのは半分冗談としても、DpubにはiPhoneに関するDeveloper, Publisher, User, Bloggerが勢揃いするので、いろんな意見を交換してみたいなと思います。

みなさん、よろしくどうぞ。

 

第2回DpubでEvernoteを語ろう」への12件のフィードバック

  1. evernote fans

    第2回DpubでEvernoteを語ろう – macj's Log: 方法としてはAPIでサーバー上のデータを読みにいく、または、Appleスクリプトなどで ローカルに保存されたデータを取り扱う、という二… http://bit.ly/hcXqNj #evernote

  2. ピンバック: [link] DPubに向けて関東に来てるよ 4 | goryugo, addicted to Evernote

  3. ピンバック: デーパブとウーサカが今年のキーワードになって欲しい。〜 D’s Focus【20110122 だだ漏れ版】 | 覚醒する? @CDiP

  4. ピンバック: Dpub 2ndで出会ったすべての人に・・・ありがとう。オフ会レポ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です