1000000207

来年の手帳にモレスキンのダイアリーを購入しました

使っていた3年手帳がこの年末で終了を迎えるにあたり、3年ぶりに手帳の購入を考えていました。そして今日、ついに来年の相棒を購入しましたよ。モレスキンの「デイリー ダイアリー(ポケットサイズ)」。・・・カタカナで書くとダサイですが、いかしたヤツです。

お値段は定価で2,625円也(税込み)。

普段利用しているポケットサイズのルールドノート一冊でも1,800円と安くないので、ダイアリーとなるともっと高いかと思ってましたが、意外とリーズナブルでびっくりしました。

手帳ってありきたりの普通のものを買っても、これくらいの値段するんですよね。で結局、モレスキンの「手帳」がこの値段というお買い得感が購入の決め手となりました。

▼モレスキン「デイリーダイアリー」ハードカバーのポケットサイズ。定番の落ち着いた皮の表紙とゴムバンドを装備。

その他の決め手

もう少し書くと、手帳に求めていたのは以下の要件。

  • 1日あたりA5サイズの短辺くらいの幅で15行程度使えるスペース。
  • そこそこの丈夫さ。
  • 華美でない落ち着いた見た目と風合い。

後ろ2つの要件なんてモレスキンを意識しまくりっぽいですけど、内実はほぼ日手帳あたりを候補として考えてました。結果的にほぼ日含め、能率手帳とか高橋とかが脱落したのは丈夫さと風合いが理由。(ってほぼ日は触ったことがないのでネットの見た目だけで判断です。ほぼにちファンの方ごめんなさい。)

最初の1つ目は、ここ3年毎日、上記の半分くらいのスペースにびっしりタスクを書き出していて、それがたいそう窮屈だったので主要な要件となりました。最近1日のタスクが10〜15個くらいなので上記のような要件としました。これを満たしてくれるのがデイリータイプ(1日1ページのもの)となります。また、それ以上スペースが広いと余らせそうで勿体ないので、ポケットサイズを選択しました。人によってはデイリーの厚みが気になるかもしれませんね。

▼厚みはルールドノートの倍くらい。(ページ数もほぼ倍)


もういーくつ寝〜る〜と〜♪

さて新しい手帳を買うと来年を迎えるのが楽しみになります。夏真っ盛りにサンタさんへお手紙を書くくらい気が早いですが、来年をどんな年にしたいか今から思いを馳せるのを抑えられません。はーやーくうこーいーこーいおしょおがーつー。

 

来年の手帳にモレスキンのダイアリーを購入しました」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 来年の手帳にモレスキンのダイアリーを送料無料でGETした。 | macj's Log

  2. ピンバック: わたしのTODO+時間管理メモ(2012年6月) | macj's Log

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です